本文にジャンプします
メニューにジャンプします

もし、お子さんがインフルエンザにかかったら… (病後児保育室「にじ」からのお知らせ)

もし、お子さんがインフルエンザにかかったら… (病後児保育室「にじ」からのお知らせ)
(2015年1月28日更新)
冬の寒さが厳しくなり、市内でもインフルエンザが流行しています。
そこでもし、お子さんがインフルエンザにかかってしまったらどうされますか?
登園停止期間の基準は「発症後5日を経過し、かつ、解熱した後3日を経過するまで」となっています。(「学校保健安全法施行規則」に準じています)

両親のどちらかが仕事を休むことができる、または祖父母など身近な人に頼んでみてもらうことができる場合

→お大事にお過ごしください

病後児保育室を利用する場合(仕事を休むことができず、身近に頼れる人がいないとき)

→インフルエンザによる利用のめやすは「解熱後2日を経過している」です。
ただし、医療機関を受診し、医師から『病後児保育症状連絡票』の記入が必要です。
※病後児保育室「にじ」は子育て家庭の育児と仕事の両立を応援します。お気軽に病後児保育室「にじ」(電話0258-86-8601)にお問い合わせください。