本文にジャンプします
メニューにジャンプします

ガーデン散歩 ~写真でめぐるガーデンの四季~

ガーデン散歩 ~写真でめぐるガーデンの四季~
(2017年2月20日更新)

<春> 4月~5月頃

 
osanpo 

osanpo
ウエディングガーデン
色とりどりのチューリップや春の球根花が華やかに咲き誇り、皆様をお迎えします。
手前に咲くパンジー、ビオラも色を添えます。



osanpo
ロックガーデン
八重桜、スイセンや原種系のチューリップなどが、春の柔らかな日差しに包まれています。
小高い丘の上にあるガゼボからは、園内の全景を眺めることができます。



osanpo
アナベルロード
新葉まぶしいアナベルの緑と、チューリップ、パンジー・ビオラのパステルカラーが続きます。
とても鮮やかで元気がもらえそうな小道です。

(春ページへ戻る

<初夏> 5月下旬~6月

 

osanpo
ボーダーガーデン
エントランスを抜け、曲がりくねった細い小道を歩いていくと、
満開のバラ“ブラッシュランブラー” が見えてきます。
バラを眺めながら、ゆっくりと通り抜けてください。ほのかな香りが漂ってきます。 



osanpo
バラのパーゴラ
6種類のバラからなるパーゴラ。早咲きの品種から順番に、次々と咲き始めます。
満開になった赤いバラのトンネルは圧巻です。
パーゴラを抜けた後に、先ほど歩いてきた道を振り返ってみてください。
バラたちの魔法が、皆様に全く違う景色をお見せします。



osanpo

osanpo

osanpo

osanpo 

osanpo
バラの季節は、ガーデンが一年で一番華やかな季節。
バラと草花たちの競演があちらこちらで楽しむことができます。

(春ページへ戻る

<夏> 7月~8月

 

osanpo
エントランスです。
オオゴンアカシアの葉が茂って、その存在を主張してきました。
風で枝が、ゆらりゆらり。



osanpo
芝生広場に沿って続くアナベルロード
胸の高さまでの迫力あるアナベルを見ながら、ロックガーデンへと向かいます。
ロックガーデンの小道を上っていくと、マウンテンミントの爽やかな香りが漂います。



osanpo
芝生広場とガゼボ。
園内を散策した後は、ガゼボの中でひと休み。
ロックガーデンから池に吹き降ろす風が、ガゼボの中を心地よく通り抜けていきます。


 
osanpo

osanpo
ウエディングガーデン
赤や黄色のポンポン咲きのガイラルディアが
夏の暑さに負けず、晩秋まで咲き続けます。



osanpo
夏休みとともに始まる「あおぞらシャワー」の様子です。
芝生広場のスプリンクラーを使った浮き輪 スライダーや水鉄砲などで遊ぶことができます。
青空の下、ガーデンシャワーを浴びながら
元気いっぱいに遊ぶ子ども達の声が聞こえてきます。

 

osanpo
毎年8月中旬に行われる「夕暮れ音楽会」です。
一年に一度だけ園内がキャンドルで灯され、幻想的なガーデンをつくりあげます。



osanpo
東日本大震災。電力不足が心配された暑い夏。
家庭での電気の使用を控え、ガーデンで夏の夜を過ごしてほしいと企画したことが始まりです。
音楽やダンスを楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごします。

(春ページへ戻る

<秋> 9月~11月頃

osanpo
ボーダーガーデン
ケイトウや千日紅、アスター、マムといった
秋の花々とグラスなど葉物との組み合わせが色鮮やかです。
秋は花の種類が少なくなる中、ガーデンの色彩豊かな庭づくりを参考にされる方が多く、ご自分のお庭の勉強にと足を運ばれます。



osanpo
同じく、ボーダーガーデン
シュウメイギクの落ち着いたピンク、ブルーのダンギク、その間にふわふわとしたグラス。
秋ならではの、やさしい空間となっています。



osanpo osanpo

osanpo osanpo
園内には、様々な種類のダリアが秋のガーデンを彩ります。


osanpo



osanpo
10月上旬に開催される「オータムフェア」の様子です。
秋は様々な実が採れ、ガーデンからの恵みがたくさん♪
期間中の土日には、ガーデンの草花や実を使って様々なクラフトイベントが開催されます。



osanpo      

osanps

osanpo
園内はハロウィンをテーマにしたディスプレイがあちらこちらに。
来園されるお客様の写真スポットとなっています。



osanpo osanpo
秋の庭を散策した後は、みつけイングリッシュガーデンをイメージしたオリジナル紅茶「ガーデン・オブ・Mitsuke」を飲みながら休憩してはいかがでしょうか。
「ティーフォーワン」という、カップとポットが重なった、かわいい茶器で提供されます。
お土産としても販売しています。

(春ページへ戻る

<冬> 12月~3月

 

みつけイングリッシュガーデンは12月1日から翌年3月31日まで冬季閉園となりますが、
冬にしか見られない景色をご紹介します。

osanpo
エントランス
クリスマスローズの二ゲラ。
閉園中でも雪がなければ正面入口のアイアンゲート越しにそのかわいい姿を覗いて見ることができます。



osanpo
冬の池とガゼボです。
お天気の良い日は、皆さんにもお見せしたいほど素敵な景観です。



osanpo

osanpo
エントランス
いよいよ開園間近。3月下旬の様子です。
球根花のスイセンやスノードロップが咲き始めて、春の訪れをお知らせします。
初春の草木はアイアンゲートが開くのを今か今かと心待ちにしています…。


(春ページへ戻る