本文にジャンプします
メニューにジャンプします

葛巻資源回収棟で古布類の回収を行っています

葛巻資源回収棟で古布類の回収を行っています
(2016年4月1日更新)
平成28年4月より、葛巻資源回収棟で行っている「古着」の回収にくわえて「古布類」の回収も始めました。また、回収日も大幅に増えて、より出しやすくなりました。

回収品目

「古着」=いままでと同じ品目です。対象品目の確認はこちらをクリック→ 対象品目一覧表.pdf(118KB)
「古布類」=「古着」として出せない「ボタン・ファスナー等破損しているもの」「破れているもの、穴のあいたもの」「生地」を回収します。

古着・古布類の出し方

  • 洗ったものを出してください。(クリーニングに出す必要はありません)
  • レジ袋など、中のみえるビニール袋に入れる、または、ひもでしばって出してください。
  • 古着と古布類は別々で出してください。

回収できないもの

  • 汚れているもの、濡れているもの、カビているもの
  • 布団や座布団など綿の入ったもの(布団や座布団は粗大ごみで回収します)
  • ペット用に使った毛布やタオル
  • 事業所から排出されたもの

古着・古布類は燃やさずリサイクルへ

古着は海外での需要が多くあり、必要とされている国で再利用されます。
古布類は工業用ウエスとして利用されるほか、建築資材としても使われます。
ご家庭に眠っている古着、穴があいて捨てる予定だった古布類はありませんか?
皆さまのリサイクルへの協力が、燃えるごみの削減につながります。

回収日時も増えて、より便利に

毎日午前8時30分から午後3時まで回収しています。
今まで仕事などで土・日に出せなかった方も、平日に出すことができるようになりました。