当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

第5次見附市総合計画について

第5次見附市総合計画について
(2016年3月18日更新)
 第4次見附市総合計画の計画期間が平成27年度をもって終了するため、平成28年度から平成37年度までの10年間のまちづくりの方向性を示す次期総合計画の策定作業を進めてきました。
 この度、庁内での調整や、様々な分野の有識者で構成された「まちづくり総合審議会」での審議、市民の皆さんからいただいたパブリックコメントなどをふまえて「第5次見附市総合計画」を平成28年3月17日に策定しました。
 この計画を市民の皆さんと行政全体で共有し、よりよいまちづくりを進めていきます。

総合計画とは

 長期的な視野に立ったまちづくりの方向性を示し、総合的、計画的に市政運営を進める最も基本となる計画です。

「第5次見附市総合計画」の概要

計画の構成

  • まちづくりの基本理念や都市の将来像を示す「基本構想」と基本構想実現のための具体的な目標や施策を整理した「基本計画」で構成しています。
  • 社会の変化のスピードに対応し、実効性の高い計画とするため、基本計画は前期5年と後期5年に分けて策定します。

計画期間

 

 基本構想 平成28年度から平成37年度の10年間 
 前期基本計画 平成28年度から平成32年度の5年間 
 後期基本計画 平成33年度から平成37年度の5年間 

第5次見附市総合計画のポイント

  • 第4次見附市総合計画で示した基本理念「住みたい 行きたい 帰りたい やさしい絆のまち みつけ」を継続させ、さらに発展させていくものとします。
  • これまで力を入れて目指してきた、住んでいるだけで健康で幸せ(”健幸”)になれるまち「スマートウエルネスみつけ」を都市の将来像として掲げ、「健幸」の理念をまちづくりの要素全体に広げて取り組みます。

第5次見附市総合計画本編.pdf(7028KB)
第5次見附市総合計画ダイジェスト版.pdf(2074KB)