本文にジャンプします
メニューにジャンプします

見附の冬を家族で満喫 道の駅パティオにいがた冬まつり

見附の冬を家族で満喫 道の駅パティオにいがた冬まつり
(2018年2月5日更新)
コンテスト出場者が作成した雪ダルマの画像
 1月27日、28 日、雪だるまコンテストや凧揚げなどを楽しむ「道の駅パティオにいがた冬まつり」が開催され、2日間で親子連れなど6500人が訪れました。
 初日に行われた雪だるまコンテストには、12組が参加。参加者たちは、チーム全員で協力しながら、キティちゃんや、アナと雪の女王のキャラクター「オラフル」などの個性的な雪だるまを作って楽しみました。
 ソリ滑りを楽しめる芝生広場の丘では、少しでも遠くまで滑ろうと、何度もソリ滑りを楽しむ子どもたちで賑わいました。来場者にはお汁粉も振る舞われ、まつりを満喫していました。
 雪だるまコンテストに親子で参加した40代男性は、「坂井町子ども会の約40人で参加しました。冬の間は遊ぶ場所が限られるので、子どもたちが体を使って遊びまわれる広い場所が近くにあるのはありがたいですね」と話していました。
キティちゃんの雪ダルマを作る様子
ソリ滑りを楽しむ子どもたちの様子
的あてゲームの様子