当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

生産性向上特別措置法に基づく「導入促進基本計画」の策定

生産性向上特別措置法に基づく「導入促進基本計画」の策定
(2019年5月9日更新)

生産性向上特別措置法に基づく「導入促進基本計画」

 見附市では中小企業の労働生産性向上を支援するため、生産性向上特別措置法に基づく「導入促進基本計画」を策定済です。
 見附市内の中小企業者が労働生産性を向上させるために設備等を導入する際に、この導入促進基本計画に基づいて「先端設備等導入計画」を作成し、市に申請を行い、認定された場合、時限的な特例措置として、固定資産税(償却資産)の課税標準をゼロとします。また、国補助事業における審査時の加点等の支援を受けることができます。
 詳しくは以下をご参照ください。

         ※申請書等もダウンロードできます。
       「導入促進基本計画」について、見附市は平成30年6月13日付で国からの同意を受けました。