本文にジャンプします
メニューにジャンプします

親子で一緒に音楽を楽しむ すくすくキッズ・親子でレッツソング

親子で一緒に音楽を楽しむ すくすくキッズ・親子でレッツソング
(2018年9月4日更新)
音楽を楽しむ親子の様子
 9月2日、親子で音楽を楽しむ「すくすくキッズ 親子でレッツソング」がギャラリーみつけで行われ、0歳~5歳の子どもと保護者の計75人が参加しました。
 子どもたちに音楽を身近に感じてもらうため、見附市音楽プロデューサーの船橋洋介さんがプロデュースし、今年で7回目。NHKで歌のお姉さんを担当していた赤坂壽子さんが進行役を、国内外のイタリアオペラ作品で活躍する石上朋美さんがピアノ伴奏を担当しました。当日は、子どもたちの年齢に応じたプログラムを実施。0歳~3歳は音楽に合わせて保護者の膝の上で手拍子を叩いたり、リズムに合わせてボール弾ませたりして遊んでいました。また、4歳~5歳は「海」や「くじらの時計」を歌った後、新聞紙でできた帽子で海賊になりきり、音楽に合わせて身体を動かしていました。
 生後8か月の息子さんと一緒に参加した三本広大さん(葛巻1)は、「息子には普段からネットで音楽を聴かせていますが、生の音楽を聴かせる機会はあまりありません。こうしたイベントが家の近くであると、気軽に行けるのでありがたいです。息子も年の近い子どもと触れ合えますし、保護者同士の交流も深まります」と話していました。