本文にジャンプします
メニューにジャンプします

秋の庭園を満喫 みつけイングリッシュガーデンオータムフェア2018

秋の庭園を満喫 みつけイングリッシュガーデンオータムフェア2018
(2018年10月11日更新)
花飾りづくりを楽しむ子どもたちの様子
 9月29日~10月8日、みつけイングリッシュガーデンオータムフェア2018が行われました。10日間で市内外から9728人が来園。ダリアやシュウメイギクなど、秋の花が咲くガーデンを楽しみました。
 最終日の8日には、「ガーデンこどもDAY」を開催。講師の指導のもと、参加した子どもたちは、ガーデンの花を使ったハロウィンスワッグづくりや押し花体験の他、市民の森で採れた木の枝や実を使ったサンタ人形作りなどを行いました。また、園内にはハロウィンのオブジェや季節の植物が設置された撮影スポットも用意。魔女や妖精などの仮装をした子どもたちは、家族とともに記念写撮影を楽しんでいました。
 ガーデンこどもDAYに合わせ、家族4人で来園した清水岳さん(新潟市)は、「園内がハロウィン仕様だったので、普段のガーデンと違った顔が見ることができました。娘たちも、スワッグ作りを楽しんでいました。ガーデンは緑も多く、いろんな花が咲き乱れているので、家でのガーデニングの参考にしています」と話していました。
リースづくりの様子小物販売の様子撮影スポットで記念写真を撮る子どもたちの様子ミッケちゃんも来園