当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

見附のニットを海外へ ニット企業が世界最大規模の展示会に出展

見附のニットを海外へ ニット企業が世界最大規模の展示会に出展
(2019年2月4日更新)
展示会での様子
 見附市内3社を含む県内ニット企業4社が1月23日から3日間、イタリアで行われた世界最大規模のニット製品などの展示会「ピッティ・フィラッティ」に初出展しました。世界中から訪れたバイヤーに見附ニットの品質や技術をPRしました。
 出展したのは、丸正ニットファクトリー(株)(新町2)、第一ニットマーケティング(株)(柳橋町)、(株)マックスニット(今町7)、(株)フクエー(加茂市)。新潟のニットを一体でPRする意味を込めて「ニイガタニットクリエーションズ」として参加しました。
 担当者によると、アパレル産業は人口減少などで国内市場が減少している一方、世界では成長産業とのこと。新潟のニット企業が協力してPRすることで、産地として日本・新潟県の注目度をあげ、欧州での高級品市場での販路開拓を目指すことにしました。
 日本らしさを狙い、展示会では和紙や竹の繊維を使ったニットや、桜や茶の染料を使って染めたニット、着物をイメージしたニットを展示。現地では環境に対する意識が高く、特に自然染料を使ったニットが注目を集めました。
 クリエーションズの代表で丸正ニットファクトリー社長の佐野統康さんは、「環境やスポーツといった現地のトレンドをつかむことができました。技術では現地に負けていません。夏にもこの展示会が開かれるので、今回つかんだ現地のニーズと新潟の長所をあわせたものを展示しPRしていきたいです」と今後の展望を語っていました。

ニイガタニットクリエーションズのホームページはこちら(外部リンク)