当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

子どもの遊び場や多彩なステージ満載 ネーブル夏まつり

子どもの遊び場や多彩なステージ満載 ネーブル夏まつり
(2019年7月8日更新)

スペシャルステージの様子

 7月6日、ネーブルみつけでネーブル夏まつりが開催され、親子連れなど約5千人以上が来場し、会場はにぎわいました。
 巨大段ボール迷路やラジコンカー、的あてなど子どもが喜ぶ遊び場がいくつも登場。来場した子どもたちは巨大段ボール迷路やラジコンカーで遊びながら、楽しそうな声を上げていました。スペシャルステージでは、見附出身の高校3年生同士で結成したお笑いコンビ「ガラパゴス」の地元初ステージが披露されたほか、琴やフルートの共演、子どもたちのチアリーディング発表やフラメンコ、盆踊りなど多彩なステージが披露されました。
 親子で遊びに来た金泉幸子さん(今町2)は、「ガラパゴスの漫才をはじめ、さまざまな発表があって楽しかったです。ガラパゴスの2人は見附出身なので、今後も頑張って活躍してほしいと思います」と話していました。

地元で初舞台を行った「ガラパゴス」の船見誠さんと長谷川海茉さん

ガラパゴスの漫才の様子

 2人は「お笑い好きだけが集まる舞台ではないので難しかったです。失敗なくできたのは良かったけど、ネタの分かりやすさをもう一度考え直さないといけないと思いました。老若男女に伝わるネタを練り直して、次回の舞台に臨みたいです」と意気込んでいました。

巨大段ボール迷路で遊ぶ子どもたち

巨大段ボール迷路

駄菓子屋さんで行われたお菓子のつかみ取り

お菓子つかみ取りの様子

スペシャルステージで披露されたチアリーディング

チアリーディングの様子