当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

突発的な災害に備えて 名木野小学校で防災スクールを開催

突発的な災害に備えて 名木野小学校で防災スクールを開催
(2019年8月1日更新)

搬送訓練の様子

 7月30日~31日、災害時の心構えや人命救助などを学ぶ防災スクールが、名木野小学校で行われました。
 一泊二日で行われ、5年生64人が参加。児童たちは、Eボートの操作体験や、ロープを使った人命救助のやり方を学び、川での事故や浸水時の対応を学びました。また、市消防本部の消防士の指導のもと、毛布を使ったけが人の搬送訓練も行われました。
 参加した小林拓人くん(南本町3)は、「けがをして動けない人を見かけたら、今日学んだ搬送方法を使って助けていきたいと思います」と話していました。