本文にジャンプします
メニューにジャンプします

250点のつり飾りが華やかに彩る ネーブルみつけ「つり飾り展」

250点のつり飾りが華やかに彩る ネーブルみつけ「つり飾り展」
(2020年3月9日更新)

つり飾りをながめる家族

 2月19日~3月5日、ネーブルみつけで「つり飾り展」が開催されました。
 今年で5回目となる同イベントには、市内外から9つの手芸サークルが参加。干支や桜の花などの形をした色とりどりのつり飾り250点の他、今町べと人形や折り紙作品、栃尾手毬などのさまざまな作品が590点展示され、会場は華やかに彩られました。
 会場には、昨年好評だった赤・青・緑の光がつり飾りを照らす幻想的なライトアップコーナーや、着物を着たり和傘を持ったりしながら写真が撮れる記念撮影スポットを設置。家族連れが記念撮影を楽しんでいました。
 また今年は、作品の写真を見て、会場内からどの団体の作品か探し出す新企画を実施。来場者は一つひとつのつり飾りをよく見ながら一生懸命探していました。
 夫婦で訪れた石井祐子さん(五泉市)は、「こんなにたくさん飾ってあるとは思っていなかったので驚きました。私も趣味でつり飾りを作っているので、飾り付けの参考にしたいと思います」と話していました。

つり飾りをながめる来場者手芸作品をながめる来場者

このページに関するアンケート

設問
このページの情報は役に立ちましたか? 
設問
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。 
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください