当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

市長のちょっとコラム

市長のちょっとコラム

5月22日 東京都内

  

 「全国まちの駅連絡協議会運営幹事会」が開催され議長を務めました。全国に1,611駅。なかなか目標の3,000駅に届きませんが、本日の議論の中でやるべきことも見えてきたと思います。この民間主体でのまちづくりの全国ネットワークは他に類を見ないものです。自信を持って乗り越えていきたいと思っています。なお、今年の全国大会は静岡県焼津市で行われます。

 「全国まちの駅連絡協議会運営幹事会」の後は、「国会議員と地方六団体との意見交換会」への出席しました。北信越市長会長の仕事です。首長から国会議員になられた方々からも思いがけず声をかけられました。一緒に仕事をさせていただいた懐かしい方々との久しぶりの出会いの機会でもありました。

2019年5月22日

2019年5月17日 第174回北信越市長会

5月16~17日 富山県氷見市

   

 第174回北信越市長会が富山県氷見市で開催され、全国市長会へ上程する決議事項等を採択、北信越5県69市長との連携と交流をはかりました。任期の浅い首長にとっては貴重な交流の場になっていると思います。秋の次回総会は十日町市にての開催をお願いしました。なお、この総会にて、新潟県市長会長の私が北信越市長会の会長を務めることになりました。これまで同様、北信越5県の連携がより図れるよう努めてまいりたいと思います。

2019年5月17日

5月15日 東京都内

  

 「スマートウエルネスシティ首長研究会10周年の成果」と「スマートウエルネスコミュニティ協議会 健幸アンバサダープロジェクトの成果」と題した記者発表会が行われ、「見附市の健幸施策とSWCの歩みと今後」をテーマにお話しさせていただきました。顔見知りの記者も増え、研究会が担ってきた役割が認識されて来たものと感じました。国を動かすために方向性を転換し、会員首長増を図ります。現在81首長ですが、目標を300とします。

2019年5月15日

5月10-11日 東京都内

    

 第24回全国首長連携交流会に参加してきました。全国からの多くの仲間と会える楽しみでもあります。政策研究大学院大学での開催は13回目。局長経験者も多く参加いただきました。

 一日目は、「第2期の地方創生に向けて」伊藤明子内閣官房地方創生総括官捕、「地域循環共生圏について」古来隆雄環境省地球温暖化対策事業監理室長の基調報告。その後、後藤國利利元大分県臼杵市長から「森づくりの現状」について、また坂東久美子日本司法支援センター理事長から「司法による地方自治体支援」について問題提起がされたほか、「多拠点コリビング(co-living)サービス」や「地方で暮らす旅のあり方(お手伝い+旅)」などについて実践者から報告がなされました。

 二日目の分科会では、「IT化の進展と自治体経営」部会の座長を務めました。RPAを実際に採用している自治体の現場、AIシステムの提供の立場、内閣官房シェアリングエコノミーの推進と現場事例をそれぞれ発表いただいた後、活発な議論がなされました。現下の取り組むべき大きな動きです。

 この交流会は先進的な事例を学ぶことができるまたとない機会です。今回も新しい発見が多く、濃密な時間となりました。この二日間で話し合われたことが全国の自治体に広がっていくことを期待しています。

2019年5月11日

5月9日 東京都内

  

 第248回日本河川協会の理事会に出席しました。ここ最近は選挙等により欠席が続いていたため、私が代表を務めている RAC(川に学ぶ体験活動協議会)が昨年受賞した「第20回日本水大賞秋篠宮総裁賞」のお礼をようやく述べることができました。明日からはいよいよ第24回全国首長連携交流会。2日間に渡って濃密な議論が交わされます。政策研究大学院大学での開催も10年近くなります。

2019年5月9日

4月18日 東京都内

 

 「スマートウエルネスコミュニティ協議会」の「第10回健幸アンバサダー・人材育成分科会」が開催され、副座長として出席しました。この3年間で1万5千人のアンバサダーが育成されています。協議会は産官学120団体が参加し、6省庁がオブザーバーという手厚い組織です。アンバサダー200万人育成を目指し日本を変える意気込みの活動です。午前中は与党へスマートウェルネスシテイ首長研究会会長として「予防政策においてより効果を出すための提言」を説明しました。

2019年4月18日

2019年4月10日 全国市長会理事会

4月10日 東京都内

 

 全国市長会理事会出席と共に3つの案件を済ませました。文科省には、給食センターの最終手続きと全教室エアコン設置コストの結果報告、RAC代表理事としての商流調整、そして前々から約束していた私の出張時の交流の会に国交省の皆さん6人とRAC4人が参加してくれました。

2019年4月10日

2月7日 国土交通省

   
 「第3回先進的まちづくりシティコンペ」で、見附市のまちづくりが国土交通大臣賞を受賞し、石井大臣より表彰状を授与されました。この賞は、最先端技術や新しい手法を活用した先進的なまちづくりを評価し、国内だけでなく海外にも広く情報発信しようというものです。一昨年の「コンパクトシティ大賞」や「プラチナ大賞」に続き、とても名誉ある賞をいただくことができました。これも市民の皆さんとともに進めてきたまちくづくりが評価されたものと嬉しく思います。これを励みに、地方のモデル都市として一層励んでいきたいと思います。

2019年2月7日

2月5日 東京都内

   
 提言実践首長会第49回全体会合に出席してきました。今回は国の現役局長3名に参加いただいての議論と贅沢な会合でした。2時間づつの議論。初めて出席の方々は、局長とこんなに本音の議論がなされていることに驚いていました。新たに就任された首長にとって貴重な勉強の場と考えております。参加首長を募っています。

2019年2月5日

1月28日 東京都内

  
 土木学会土木計画研究委員会 健康まちづくり研究小委員会によるワンデーセミナー 「健康政策と都市構造を考えた まちづくりの展開方策」 が開催され、午前は研究報告、午後は国交省と厚労省、そして私の講演、その後にパネルディスカッションが行われました。
 土木学会が健康をテーマとし、深く議論する姿は驚きでした。パネルディスカッションも実に有意義な内容で、参加された皆さんの参考になれば幸いです。

2019年1月28日