当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

よくある質問Q&A

よくある質問Q&A
(2013年8月21日更新)

Q.予診票・接種券 をなくしました。

A.教育委員会こども課(市役所4階)においでください。再発行いたします。

Q.住所が変わりましたが、どうしたらいいですか?

A.市内であれば住所が変わってもそのまま手持ちの予診票・接種券を使用してください。市外へ転出された場合は、その接種券は使用できません。転入先の市町村の窓口にご相談ください。

Q.別の種類のワクチン接種を行う日までの間隔について教えてください。

A.生ワクチンと不活化ワクチンがあり、異なったワクチンを接種する場合に間隔を守ることが必要です。
  • 生ワクチン(BCG・麻しん風しん混合 など)→接種した日の翌日から起算して、27日以上おく
  • 不活化ワクチン(ヒブ・小児用肺炎球菌・ポリオ・四種混合・三種混合・二種混合・日本脳炎・子宮頸がん予防ワクチンなど)→接種した日の翌日から起算して、6日以上おく
※同じ種類のワクチンを接種する場合の間隔は、「予防接種対象年齢」をご覧ください。