本文にジャンプします
メニューにジャンプします

電子申告(eLTAX:エルタックス)ご利用のご案内

電子申告(eLTAX:エルタックス)ご利用のご案内
(2013年7月26日更新)
見附市では、eLTAX(地方税ポータルシステム)を利用した、市税の電子申告を受付けています。

eLTAX(エルタックス)とは

一般社団法人 地方税電子化協議会が運営するサービスで、自宅やオフィスからインターネットを利用して、地方税の申告を行うことができます。

eLTAX導入のメリット

1.手続きは自宅、オフィスから

インターネットを利用するため、申告書を郵送することなく自宅やオフィスで申告することができます。

2.受付窓口の一本化

eLTAXを利用すると、複数の地方公共団体へ申告するデータを一括まとめて送信するだけで、「eLTAXポータルセンター」(全ての電子申告を一括して受け付け、各地方公共団体へ配信する機能を有する窓口システム)がそれぞれの地方公共団体へ仕分けして送信するため、書類の仕分けや郵送・持参の手間が省けます。eltaxによる提出

eLTAXで申告・届出ができる税目及び書類

見附市では、eLTAXを利用して次の税目に係る書類を提出することができます。

税目

申告

申請・届出

個人市民税
(特別徴収)

  • 給与支払報告書
  • 特別徴収に係る給与所得者異動届出書
  • 普通徴収から特別徴収への変更届出書
  • 特別徴収義務者の所在地・名称変更届出書

法人市民税

  • 中間申告
  • 確定申告
  • 修正申告
  • 法人設立・設置届出書
  • 法人に関する異動、解散等の申告書

固定資産税
(償却資産)

  • 全資産申告
  • 増加資産/減少資産申告
  • 修正申告
利用可能時間 月曜日~金曜日 8時30分~21時00分
       (土・日・祝祭日 年末年始12月29日~1月3日は除きます。)

eLTAXの利用に必要なもの

  • インターネットに接続できるパソコン
  • 電子署名用の電子証明書(ICカード)
  • ICカードリーダライタ

利用準備・申告

 一般社団法人地方税電子化協議会ホームページの「ご利用の流れ」に沿って手続きを行ってください。

1.利用届出を行います

利用届出(新規)を行い、利用者IDを取得してください。1つの利用者IDで複数の地方公共団体に利用できます。

2.利用届出をいただいた後、市町村で審査します

3.手続き完了通知を受け取ります

利用届出(新規)の受付手続きが完了したことを知らせる「手続き完了通知」メールが届きます。

4.eLTAX対応ソフトウェアを取得します

下記HPから、無料でeLTAX対応ソフトウェア(PCdesk)を取得できます。

5.申告書を作成します

PCdesk起動後、ポータルセンターへログインし、申告書データを作成します。作成後、申告データに電子署名を付与し、送信します。

6.ポータルセンターより各地方公共団体へデータが配信されます

eltaxの流れ(利用準備から申告まで)

eLTAXに関する 問い合わせ先

 詳細は、一般社団法人地方税電子化協議会ホームページをご覧ください。
 URL 一般社団法人地方税電子化協議会ホームページ
 TEL 0570-081459(受付時間 8時30分~21時00分 土・日・祝祭日 年末年始は除く)