本文にジャンプします
メニューにジャンプします

職員採用総合案内Q&A

職員採用総合案内Q&A
(2012年9月30日更新)

試験職種・区分

上級試験は実施されますか?

見附市の採用試験では、「上級試験」という区分はありません。
職種により、「大学卒業程度」・「短大卒業程度」・「高校卒業程度」等に区分しています。

採用試験は毎年実施されますか?

職員の欠員等の状況により実施しております。
一般事務職は、ほぼ毎年、実施しております。保育士・消防士・栄養士などにつきましては、実施しない年もあります。
 

受験資格

保育士職の試験は、幼稚園教諭の免許取得(見込み)でも受験できますか?

保育士職の採用試験は、保育士の資格取得(見込み)の方が対象です。
幼稚園教諭の免許取得(見込み)だけでは、受験できません。 

見附市外に住んでいるのですが、受験できますか?

受験資格に、住所要件は設けておりません。また、出身地・居住地による有利・不利は全くありません。
ただし、「消防職員」に限り、緊急出動の可能性がありますので、採用後は原則として、見附市内に居住していただくことになります。

年齢や性別などによって、有利・不利がありますか?

全くありません。
それぞれの試験職種・区分の受験資格を満たしていれば、すべて平等です。
 

その他

過去の試験問題は、公表されていますか?

過去の採用試験問題は、作文試験の題目を含めて、公表しておりません。

女性が働きやすい環境が整えられていますか?

配属・職務内容・給与・昇任など、男女差はありません。
未婚・既婚の別や出産等によって昇任や人事異動の面で不利益を受けることもありません。

また、出産・育児など、家庭生活と仕事の両立のための主な支援策は以下のとおりです。
  • 妊婦健診等のための特別休暇
  • 産前・産後休暇
  • 子どもが3歳になるまで取得可能な育児休業(男女とも取得できます)
  • 育児部分休業・育児短時間勤務