本文にジャンプします
メニューにジャンプします

見附市文化ホール アルカディア

見附市文化ホール アルカディア
(2011年5月11日更新)
  音楽と演劇・ミュージカルを主眼としたホールとして平成5年11月にオープンしました。「アルカディア」は一般公募で選ばれた愛称。ホールは838(車イス席4含む)席の大ホールと250席(可動式)の小ホール、そして練習室と楽屋からなっています。
 大ホールは、県内初の走行式音響反射板を備え、ピアノはベーゼンドルファー・インペリアルを世界的ピアニストのパウル・バドゥラ=スコダ氏(ウィーン在住)がアルカディアの為に選びました。
 アルカディアの誇る音響空間は、ゆったりとした客席と相まって、素晴らしい感動を創り出します。
 小ホールの舞台は0cm~80cmまで高さを自由に設定できます。客席は収納が可能で、幅広いニーズに対応できます。練習室は遮音効果に優れ、大型ミラーを備えております。それぞれのホールにはピアノを備えています。
 
アルカディア
 

開館時間

午前9時~午後10時 (夜間申込みのない場合は午前9時から午後5時まで)

休館日

毎月第3火曜日と12月28日~1月4日

利用方法

大ホールは1年前から、小ホール・練習室・大ホールの舞台のみ(練習のためのみ貸出)は6ヶ月前から申込みできます。

所在地

新潟県見附市昭和町2丁目1番1号
 

施設概要

大ホール
 舞台規模-----間口18m 奥行14.1m 高さ9m
 舞台装置-----走行式音響反射板(残響時間1.7秒)、吊り物類 照明、音響装置
小ホール(フラットスペース 276平方メートル)
 舞台規模-----間口13.8m 奥行6.5m 高さ9m
 舞台装置-----昇降式舞台迫装置、吊り物類 照明、音響装置
練習室(66平方メートル)
 大型ミラー、ピアノ

問合せ

見附市文化ホール アルカディア
TEL0258-63-5321 
FAX0258-63-5322

詳しくはアルカディアホームページへ