本文にジャンプします
メニューにジャンプします

平成30年度甲種防火管理新規講習を開催します

平成30年度甲種防火管理新規講習を開催します
(2018年10月10日更新)

平成30年度甲種防火管理新規講習

 防火管理者とは学校や病院、店舗など不特定多数の人たちが出入りする建物や施設において、「火災による被害」を防止するために、防火管理に関する消防計画を作成し、防火管理上必要な業務を計画的に行う責任者をいいます。
 この講習は、甲種防火管理者の資格を取得するための講習です。

日時

 平成30年11月27日(火)~11月28日(水) 2日間の受講が必要です。

会場

 見附市文化ホール アルカディア 小ホール

受付期間 

 平成30年10月20日(土)~11月10日(土)

受講に要する費用

 参考図書代金  5,100円(税込)

受講資格

 見附市の各事業所において防火管理上必要な業務を適切に遂行できる方。
(管外事業所の方は条件付きで可)

受講の申込みについて

 見附市消防本部予防課までお越しください。郵送による受付はいたしません。
(管外事業所の方は条件付きで可)

講習科目の一部免除について

 甲種防火管理新規講習の講習事項のうち、次の方は「防火管理意義及び制度」の受講を免除できます。

  • 消防設備点検資格者講習の課程を修了し、免状の交付を受けている方
  • 自衛消防業務講習の課程を修了している方
    ※申し込みの際に免状もしくは修了証を持参してください。

新規講習受講票のダウンロード

受講票.doc(42KB) 受講票.pdf(122KB)