本文にジャンプします
メニューにジャンプします

平成30年度 ごみステーション施設整備補助事業が受付終了となりました。

平成30年度 ごみステーション施設整備補助事業が受付終了となりました。
(2018年8月2日更新)

ごみステーション施設整備補助金について

各自治会のごみステーションの施設整備・修繕(老朽化による更新など)に要する経費を補助します。
補助金申請額が予算額に達したため、平成30年度の申請受付は終了となりました。

対象経費

ごみステーションの入替(固定式、折りたたみ式、ネット式)又は修繕に必要な経費。
※設置場所の土地の取得、賃借に係る経費を除く。

補助額

対象経費の2分の1、上限額10万円(1,000円未満切捨て)(ごみステーション1箇所あたり)
※予算額に達し次第終了します。

交付申請

補助を希望する自治会などの代表者は、補助金交付申請書に添付書類を添えて提出してください。
 補助金交付申請書.pdf(110KB)

添付書類

  • 設置場所付近の見取図
  • 対象経費の見積書
  • ごみステーションの構造図(パンフレットなど)   
※申請書の用紙は、市民生活課でも配付しています。 
※新設・設置場所の変更の場合、設置場所の適否や町内における設置数が基準(およそ30世帯に1箇所程度)を満たしているか確認が必要です。事前にご相談ください。
※原則、県道には設置できません。