当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

「Jアラート」による情報伝達訓練でスピーカーから音声が流れます

「Jアラート」による情報伝達訓練でスピーカーから音声が流れます
(2019年8月26日更新)
 「Jアラート(全国瞬時警報システム)」を用いた全国一斉の緊急情報伝達訓練が実施されます。
 市内53か所の防災スピーカーから、緊急放送訓練が行われます。 
 災害の発生ではありませんので、間違えないようご注意ください。

日時

令和元年8月28日(水) 午前11時頃 

訓練内容

市内53箇所のスピーカーによる一斉音声放送が行われます。
※チャイムが鳴った後、「これはテストです」という文章が3回繰り返されます。
スピーカーの位置はこちら(クリックで別ページが開きます)

Jアラートとは

人工衛星を用いた情報網で国と市町村を結び、緊急情報を国から住民まで瞬時に伝達することを目的としたシステムです。市では次のような情報をJアラートで受け取り、防災サイレンで自動放送します。

  • 武力攻撃情報
  • 緊急地震速報(震度4以上)