本文にジャンプします
メニューにジャンプします

灯油などの油漏れ事故にご注意ください

灯油などの油漏れ事故にご注意ください
(2019年12月4日更新)

油漏れ「つい…」「うっかり…」で請求が50万円!?

 今年も灯油などの油漏れによって、河川に油が流れ込む事故が発生しています。
 いったん事故が起こると、

  • 漏れ出た油を吸着マットやオイルフェンスで回収する作業
  • 河川から取水できないため水道が断水
  • 農業被害の復旧
  • 汚染された側溝清掃など周辺環境の復旧

 など、回収や作業にかかる各種費用が発生し、多額の損害賠償を請求されることがあります。

 実例として  処理費用の請求が 50万円という例もあり、 大規模になると更に 高額な請求となる場合もあります。

 それらの 処理費用は油を流した原因者が責任を持って負担 しなければなりませんので、下記を十分に確認していただきますよう、よろしくお願いします。

皆さんにお願いしたいこと

  • ホームタンクからの小分け中は絶対にその場を離れない(原因として特に多い)
  • 給油後はバルブをしっかり閉めたことを確認
  • 降雪前にホームタンクからの配管に異常がないか点検
  • 積雪でホームタンクや配管を傷めないように注意
  • ストーブへの給油は、必ず火を消してから ストーブの周りに燃えやすいものを絶対に置かない

もしも流出させてしまったら・・・

  • タンク等の元栓をすぐに閉め、これ以上流れ出ないよう処置をする(絶対に水で流さない)
  • すぐに下記へ連絡を!
  • 燃えやすいものや火気に十分注意する

油の流出を発見したら下記にご連絡を!

  • 見附消防署 0258-62-0555
  • 見附市役所 市民生活課 生活環境係 0258-62-1700
  • 長岡地域振興局 健康福祉環境部環境センター 0258-38-2533

チラシ画像

チラシ(表).jpg(707KB)

チラシ(裏).jpg(880KB)