本文にジャンプします
メニューにジャンプします

農業委員及び農地利用最適化推進委員を募集します

農業委員及び農地利用最適化推進委員を募集します
(2020年1月6日更新)

 平成28年4月「農業委員会等に関する法律」が改正され、農業委員の選挙制が廃止となり推薦・応募による募集方法に変更されました。また、農地の最適化(農地集積・遊休農地解消等)を推進するため、新たに「農地利用最適化推進委員」が新設されました。

 農業委員及び農地利用最適化推進委員の募集方法を次のとおりお知らせいたします。農業に識見を有し、農地利用の最適化業務を適切に行うことができる方の推薦、応募お待ちしております。

募集委員定数

  • 農業委員:12人 市内全域を1区として募集します。
  • 農地利用最適化推進委員(以下「推進委員」):12人 担当区域.pdf(90KB)の1区域当たり2人募集します。

対象者

農業委員

農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に関する事項やその他の農業委員会の所掌事項に関してその職務を適切に行うことができる者

農地利用最適化推進委員

担当する区域において、農地等の利用の最適化の推進に熱意と識見を有する者
※ただし、両委員とも以下に該当する者は委員となることができません。

  • 破産手続き開始の決定を受けて復権を得ないもの
  • 禁固刑以上の刑に処せられ、その執行が終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 令により兼職が禁止されている者

募集受付期間(両委員共通)

令和2年2月3日(月)から平成令和2年3月3日(月)まで

応募方法

所定の届出様式に必要事項を記入の上、郵送(締切日消印有効)または市役所農業委員会事務局へ直接持参(市役所開庁日の午前8時30分から午後5時15分の間)ください。

届出書

農業委員

推進委員

記載例

募集要項

任期・報酬・主な職務内容・身分

農業委員

  • 任期:令和2年7月20日から令和5年7月19日まで
  • 報酬:月額33,000円
  • 内容:毎月1回農業委員会総会に出席し、農地の権利移動や農地転用などの許認可の審議、農地利用の最適化(農地集積、遊休農地解消、新規参入促進)など

推進委員

  • 任期:令和2年7月下旬(委嘱の日)から令和5年7月19日まで
  • 報酬:月額30,000円
  • 内容:農地利用の最適化(農地集積、遊休農地解消、新規参入促進)

※身分は両委員とも、見附市の特別職の非常勤職員です。

委員の選任

農業委員

推薦及び応募者の中から候補者を選考し、市議会の同意を得たのち、市長が任命します。なお、法律の規定により次のような条件があります。
  • 認定農業者等が過半を占める必要があります。
  • 農業委員会の所掌事務について利害関係のない人(中立委員)を含めなければなりません。
また、次の条件に配慮します。
  • 年齢や性別に偏りがないよう配慮します。
  • 農業委員は、地区の偏りがないよう配慮します。

推進委員

推薦及び応募者の中から候補者を選考し、農業委員会が委嘱します。ただし、農業委員と両方に応募できますが、兼務することはできません。

秘密保持義務

法令により、職務上知り得た情報は在職中だけでなく退任後も漏らしてはなりません。