本文にジャンプします
メニューにジャンプします

出生祝い品「おくるみ」贈呈事業

出生祝い品「おくるみ」贈呈事業
(2018年5月17日更新)

おくるみ写真1おくるみ写真2おくるみ写真3

事業概要

赤ちゃんの誕生を市全体でお祝いするため、子どもが産まれたご家庭に見附産の上質な「おくるみ」を贈呈します。地域コミュニティーからの歓迎の気持ちをこめて、各ふるさとセンターにて手渡します。

出生祝い品贈呈事業.pdf(449KB)

対象

市内に住民登録し、平成28年4月1日以降に子どもが産まれた家庭。子ども一人につき一枚。

申し込み方法と受け取りまでの流れ

(1)出生届を提出してください

  • 見附市で住民登録をする人が本事業の対象となります。市役所1階の市民生活課窓口にて出生の手続きをしてください。  

(2)こども課にて本事業の申し込みをしてください

  • 市役所4階こども課にて手続きし、控えをお渡しします。
  • 保護者代理の人でも申し込みできます(祖父母など)。

(3)地域コミュニティのふるさとセンターにて、おくるみをお受け取りください

  • お住まいの地域のふるさとセンターにてお渡しします。
  • 申し込みいただいた日の8日後から1ヵ月間がお渡し期間です。
  • 受取時間は平日の午前9時から午後4時までです。
  • 受け取りには申込書の控えが必要です。忘れずにお持ちください。
  • コミュニティが組織されていない地域は、学校町子育て支援センター(ネーブルみつけ内)での受け取りです。
イラストでの説明はこちらをご覧ください。
おくるみ受け取りまでの流れ(333KB)

お住まいの地域が所属するコミュニティはこちらをご覧ください。
コミュニティ組織の区域一覧.pdf(134KB)

受取場所の住所(各ふるさとセンターの所在地)はこちらをご覧ください。
ふるさとセンター一覧.pdf(83KB)

その他

  • 受取場所を学校町子育て支援センターに変更したい場合や、受取期間を延長したい場合は、申し込みの際にこども課窓口にてお伝えいただくか、企画調整課へご連絡ください。
  • 出産前に受け取りたい場合、予定日の1ヵ月前からお渡しが可能です。事前にこども課にてお申し込みください。
  • 見附市以外で出生届を提出された場合でも、住民登録先が見附市であれば本事業の対象となります。こども課にてお申し込み下さい。
  • ご家族もしくは関係者様でも、保護者代理として申込手続きや、おくるみを受け取ることができます(但し、ご本人様確認をさせていただく場合があります)。
  • 控えを紛失した、取り置き期間を過ぎてしまった、申し込みをしていなかったなど、本事業への問い合わせは企画調整課までご連絡ください。
  • おくるみの柄は3種類あります。ファッションや好みにあわせてどれか一つをお選びください。サイズ・色・素材は一緒です。見本をこども課窓口にて用意しています

おくるみ3種類の写真はこちらをご覧ください。
おくるみの柄について.pdf(533KB)


申込書

※申込書はこども課で用意しています。

おくるみには市全体のお祝いの気持ちが詰まっています!

匠の技 市内の産業界もお祝いしています

全国有数のニット産地である見附市。
おくるみは、肌触りの良い上質なコットンを使って丁寧に作られた、見附ニット工業協同組合の新製品です。

ニット組合では一般向けの販売も行っています。
ネットショップでの扱いはこちら
「新潟ど真ん中市場 どまいち」(外部リンク)


先輩ママの思い 市内のお母さん達もお祝いしています


開発風景

市内のママたちが見附ニット工業協同組合と共同開発しました。

糸のやさしい風合をそのまま残し、
シンプルで上品なデザインに仕上がりました。授乳ケープやひざ掛け、ショールとしても使えて実用性も兼ねそろえています。

先輩ママたちの「赤ちゃんと新しいママに喜んでもらいたい」という思いからできた、新しいおくるみです。

 
おくるみの使い方やおくるみプロジェクトについてはこちらをご覧ください。
Welcome Prince  Princess ! AngelAfganProject.pdf(297KB)



地域コミュニティもお祝いしています

地域住民によるコミュニティからのお祝いの気持ちをこめて、各ふるさとセンターにてお渡しします。センターの利用を通じて地域の絆を深めることで、安心して子育てができます。