本文にジャンプします
メニューにジャンプします

いよいよ始動 見附町部西地区コミュニティ設立準備会

いよいよ始動 見附町部西地区コミュニティ設立準備会
(2017年4月19日更新)
笑顔で談笑する様子
 4月18日、見附町部西地区の地域コミュニティ設立に向けた初めての準備会がネーブルみつけにて開催されました。西地区の町内、団体などから43人の準備委員が参加し、交流を深めました。来年5月の設立に向けて、全10回の準備会が行われ、地域の課題や魅力などについて話し合われます。
 委員同士で自己紹介などを行うレクリエーションが行われると、緊張していた空気が少しずつ和らぎ、最後には笑い声も飛び交う和気あいあいとした会になりました。また、「最近は子どもが外で遊ばなくなりました。昔のように、子どもが元気よく外で遊ぶようになるにはどうしたらいいでしょうか」といった地域の課題について話し合う場面もありました。準備会に参加した60代女性は、「こうした雰囲気は今後にプラスになると思います。委員同士が何でも話し合える間柄になればいいと思います」と話していました。
 設立準備会代表の佐野守利さん(本所1丁目)は「地域で協力して物事を進めていく必要があります。このコミュニティが市の進めるコンパクトシティの中核となればと思います」と、今後に向けての決意を語っていました。
準備会の様子委員が資料を読む様子