本文にジャンプします
メニューにジャンプします

みつけ伝承館特別展「昭和の雪国の暮らしー杉野シズ・創作人形の世界ー」開催中!

みつけ伝承館特別展「昭和の雪国の暮らしー杉野シズ・創作人形の世界ー」開催中!
(2017年6月14日更新)

「昭和の雪国の暮らしー杉野シズ・創作人形の世界ー」展ポスター
 みつけ伝承館では、懐かしい昭和30年代のくらしや習俗を今に伝えてくれる特別展「昭和の雪国の暮らしー杉野シズ・創作人形の世界ー」を開催しています。

 創作人形作家の杉野シズさんは長岡市上来伝(旧栃尾市)ご出身で、ご自身の子どものころに過ごされた故郷の思い出を人形に表現されています。今までに創作された人形は約100体にもおよび、今回はそのうちの主要なものをお借りし展示しています。

 杉野さんによって創作された人形はそれぞれ違った表情をもち、昭和30年代の風景のひとコマひとコマが表現され、当時の雰囲気を醸し出しております。
 1950年代にタイムスリップした杉野さんの世界をごゆっくりご堪能ください。

開催期間

平成29年6月13日(火)~8月6日(日)

開館時間

午前10時~午後5時まで

休館日

月曜日(祝日が重なった場合は翌平日)

入場料

無料