本文にジャンプします
メニューにジャンプします

ガス事業民営化支援業務の受託業者を募集します

ガス事業民営化支援業務の受託業者を募集します
(2017年10月25日更新)

ガス事業民営化支援業務の受託業者募集をプロポーザルで実施します。(平成29年10月13日)

平成29年7月11日「見附市ガス事業の望ましい経営の在り方について」ガス事業評価委員会より「見附市ガス事業は、早期に民営化することが望ましい。」とする答申がされました。
これを基本方針とし、脱公営(民営化)により、見附市ガス事業及び見附市の持続的発展に寄与するパートナーを適正及び適切に選考し、早期に事業を引き継ぐ業務の支援をする受託業者をプロポーザルで募集します。
このプロポーザルへ参加を希望する方は、「見附市ガス事業民営化支援業務プロポーザル実施要領」等をご覧いただき、必要書類等の提出をお願いします。

公募及び選定等の日程(予定)
(1)公告(募集) 平成29年10月13日(金) 
(2)参加表明書の提出期限 平成29年10月26日(木) 
(3)書類審査結果通知 平成29年11月1日(水) 
(4)提案書の提出期限 平成29年11月21日(火) 
(5)2次審査(プレゼン) 平成29年12月1日(金)         
(6)選定結果通知 平成29年12月8日(金) 
仕様書及び実施要領等の質問について
質問期間 平成29年10月16日(月)から平成29年10月27日(金)まで
※質問回答は 平成29年11月6日(月)といたします。
上記日程は、応募及び審査状況等により変更となる場合もあります。
仕様書及び実施要領
見附市ガス事業民営化支援業務プロポーザル実施要領   pdfファイル(253KB)
同上  (様式)   pdfファイル(194KB)
 docxファイル(20KB)
見附市ガス事業民営化支援業務 仕様書   pdfファイル(122KB)                     
(参考)ガス事業評価委員会答申書  pdfファイル(129KB) 
民営化支援業務評価基準について
審査委員会の構成は4名、各委員100点で4名の合計点で評価を実施します。
 審査項目                     配点     
 業務実績

 20

 業務執行体制

 20

 提案内容の有益性

 40

 経済性 

 20

 合計

 100

 (委員1名の配点表)
質疑受付、書類提出先
見附市ガス上下水道局 管理係 (担当:斎藤)