本文にジャンプします
メニューにジャンプします

パブリック・コメント(見附市手話言語条例(案))

パブリック・コメント(見附市手話言語条例(案))
(2017年11月1日更新)

見附市手話言語条例(案)について意見をお寄せください

 見附市では、手話奉仕員の養成や講演会への手話通訳の派遣を行っていますが、様々な場面で手話の理解と普及に努め、市民への啓発を進めていくことを明文化し、「手話を必要とする人たちへの理解を促進し、共に生きる共生社会」を実現することを目的に手話言語条例を制定することとしております。素案をご覧いただいたうえで、より良い条例を制定していきたいと考えております。皆さんのご意見をお寄せください。

案件

見附市手話言語条例(案)

提出期間

平成29年11月1日(水)~11月30日(木)

詳細内容

市ホームページのほか、市役所本庁1階、健康福祉課(保健福祉センター)、ネーブルみつけ、各公民館、図書館でご覧になれます。

提出方法

住所、氏名、電話番号(法人・団体の場合は名称、代表者の氏名、事業所の所在地・電話番号)を記入し、郵送・FAX・Eメールまたは持参により提出してください。
見附市パブリックコメント意見書様式.docx(21KB)
※上記以外の書式でも受け付けます(住所、氏名、電話番号などの必要事項は必ずご記入ください)。

提出先

見附市役所健康福祉課障害福祉係
〒954-0052 新潟県見附市学校町2丁目13番30号
FAX 0258-62-7052
電子メール kenkou@city.mitsuke.niigata.jp

その他

皆さんから寄せられた意見の概要やこれに対する市の考え方は、市ホームページなどで公表する予定です。  

詳細内容

見附市手話言語条例(案) 

参考資料

見附市手話言語条例(案).pdf(156KB)

パブリック・コメントの大まかな流れ

  1. 市が基本的な計画案や条例案を考えます。
     ↓
  2. これらの案を市民の皆さんに公表します。
     ↓
  3. 市民の皆さんに案などを検討いただき、意見を提出していただきます。
     ↓
  4. 提出いただいた意見の概要および意見に対する市の考え方をまとめ、公表します。
     ↓
  5. 最終的な市の計画案や条例案を決定し、必要に応じて議会等にはかります。