本文にジャンプします
メニューにジャンプします

11月は児童虐待防止推進月間です

11月は児童虐待防止推進月間です
(2017年11月7日更新)
すべての子どもは、「心身ともに健やかにうまれ、育てられ、その生活を保障される」権利をもっています。その環境が保たれないのが児童虐待です。イライラしてつい叩いたり、大声で怒鳴ってしまうなどの行為も、度重なると子どもの心身に深い影響を残し、その回復のためには長期間のケアが必要な場合もあります。最悪の場合、死に至る場合もあります。
子育て中に悩みはつきもの。ひとりで抱え込まずに、どうか早めにご相談ください。

また、以下のような『子どものサイン』に気づいたら、迷わず下記へご相談ください。
子どもから助けを求めてくることはほとんどありません。
  • 不自然な傷やあざがある
  • 衣服や髪がいつも汚れている
  • 表情が乏しい
  •  落ち着きがなく、乱暴になる
  • 夜遅くまで遊んでいる、帰りたがらない
  • どうせぼく(わたし)なんて...等投げやりなことを言う  など

児童虐待(疑いを含む)相談・連絡、子育て相談の窓口

見附市教育委員会こども課元気子育て係  

TEL:0258-62-1700 (内線444)

児童相談所全国共通ダイヤル

TEL:189

長岡児童相談所

TEL:0258-35-8500