本文にジャンプします
メニューにジャンプします

新ごみ処理施設建設工事期間における清掃センターへのごみの持ち込みについて

新ごみ処理施設建設工事期間における清掃センターへのごみの持ち込みについて
(2017年11月9日更新)

建設工事に伴い清掃センター場内が大変混雑しております。

その結果、次の状況が発生しております。
  1. ごみ持ち込みの手続きに予想以上の時間を要しています。
  2. ごみ収集車が「ごみステーション」から集めたごみを速やかに下すことができず、収集作業に遅れが生じかねない状況です。
  3. 上記により渋滞が発生し、場内の安全確保に支障が生じてきております。

「ごみステーション収集作業の遅れ防止」及び「場内の事故防止」のため、ごみの持ち込みについて次のとおり対応させていただきます。

家庭系ごみ(燃えるごみ・燃えないごみ・粗大ごみ)

次の理由に該当しない場合は直接持ち込まないでください。
  1. 引越し又は冠婚葬祭により家庭ごみが発生し、指定袋による「ごみステーション」への排出が困難なとき(戸別収集による粗大ごみの排出も同様です)。
  2. 引越しの日が決まっているなど緊急により指定された収集日までどうしても待てないとき。

事業系ごみ(自営業の方も含む)

直接、持ち込まず市内のごみ収集運搬業の「許可業者」に依頼してください。

 業者名

住所 

電話番号 

 (株)小林先二商店  今町1丁目2番7号  66-2388
 (株)高橋産業 上新田町5番19号   66-2986
 (有)寺尾産業  今町3丁目3番10号  61-2348
 (株)越佐  新町1丁目12番3号  62-2326
清掃センターで処理できる事業系ごみは次のとおりです
事業所から発生した飲食物の残さやティッシュペーパーなど汚れて資源化に適さない紙くずなど、生産活動に直接関与しないもの。
事業所から発生する、粗大ごみ・資源ごみ(古紙類・機密文書・枝木・草など)・産業廃棄物は処理できません。
詳しくは「事業系ごみ 減量マニュアルにご協力ください!」のページをご覧ください。