本文にジャンプします
メニューにジャンプします

アルカディア25周年を記念 市民ミュージカルがプレビュー公演

アルカディア25周年を記念 市民ミュージカルがプレビュー公演
(2018年2月7日更新)
市民ミュージカル公演の様子
 2月4日、アルカディア開館25周年を記念する市民ミュージカルのプレ公演が同館で行われました。公募で集まった市内外の小学生から60代までの約50人がシェークスピアの「夏の夜の夢」を演じ、集まった観客約250人を魅了していました。
 脚本・演出は劇団ひまわり新潟校所長で、演出家・俳優の栗田芳宏さん。本公演を8月18・19日に控え、昨年の11月から本格的な稽古を積んでいます。公演では、職人役として見附のニット職人も出演。セリフに見附の方言を取り入れるなど見附ならではのミュージカルとなっています。
 友人とプレビュー公演を鑑賞した清水かおるさん(長岡市)は、「普段ミュージカルにはあまり来ないので、歌や役者さんの声の迫力に驚きました。本番もぜひ見に来たいです」と話していました。
 現在、本公演に出演する役者とコーラスを募集中。小学生4年生以上で芝居経験は必要ありません。参加費千円(傷害保険別途)。詳しくはアルカディアホームページまで。

市民ミュージカルフィナーレの様子
本公演への来場を呼び掛ける出演者