本文にジャンプします
メニューにジャンプします

見附市は健幸アンバサダーを応援しています!!

見附市は健幸アンバサダーを応援しています!!
(2018年10月12日更新)

健幸アンバサダーとは?

 家族や友人など身近にいる大切な人に、健康情報を『口コミ』で伝えることができる人を『健幸アンバサダー』と呼びます。
 
 この取り組みは、見附市を含む130もの産官学や有識者が集まり、健康長寿社会を考えるスマートウエルネスコミュニティ協議会(SWC協議会)のもと、健康や運動に関する情報を学ぶとともに、健康情報を取ろうとしない多くの健康無関心層の『心に届く』情報提供の仕組みとして期待されています。現在、健幸アンバサダーを全国200万人へ広げていくための活動に取り組んでいます。
 詳しくはSWC協議会「健幸アンバサダーとは」をご覧ください!

 

見附市での取り組み経過

 見附市ではこれまで、健幸アンバサダーの養成および普及のために様々な取り組みを行ってきました。
広報5月号
 2030年における見附市での健幸アンバサダー目標人数は620名ですが、現在は476名の方から健幸アンバサダーの講座を受講していただいており、目標達成率は77%となっております。
受講者の推移.pdf(573KB)
 
 また現在では、SWC協議会(スマートウエルネスコミュニティ協議会)のホームページに、8月8日に見附市で行われた、健幸アンバサダー養成講座の様子も取り上げられています!


これまでの健康情報の一例