本文にジャンプします
メニューにジャンプします

住宅・土地統計調査員を募集します

住宅・土地統計調査員を募集します
(2018年5月16日更新)

住宅・土地統計調査員をしてみませんか?

 住宅・土地統計調査は、総務省が5年に1度実施する調査で、10月1日を調査期日に全国一斉に行われます。この調査により、住宅の状況が明らかになり、結果は耐震や防災を中心とした都市計画の策定、空き家対策など幅広く利用されます。
 今回より調査票の郵送提出が可能となることから、調査員の事務は軽減されることが予想されます。
 見附市では、50人の方々が調査員として活動します。
 あなたも調査員の1人として活動してみませんか?

住宅・土地統計調査員について

 

実働期間
平成30年9月上旬~平成30年11月上旬
仕事内容

・事務説明会への参加(8月下旬開催予定)
・担当する調査区の世帯名簿及び簡単な地図の作成(9月上旬~9月中旬)
・調査票の配布、回収(9月中旬~10月中旬)
・決められた日時に回収した調査票を市役所に提出(10月中旬)
・担当調査区内の未提出世帯の調査票の回収(10月下旬)
・回収した調査票を市役所に提出(10月下旬)

報酬
50,000円程度(担当する世帯の数により増減あり)
要件
・20歳以上の方
・税務、警察、選挙、暴力団等に直接関係のない方
募集人数

25名程度

その他

・任命期間中は県知事が任命する非常勤の公務員となります。
・調査票の配布、回収は早朝、夜間になることもあります。
・上記仕事内容に係る日程は変更となる場合があります。

応募方法

応募用紙に記入の上、市役所2階地域経済課までご持参ください。
※用紙持参時、調査員証用の写真撮影をさせていただきます。

応募締め切り 平成30年7月18日(水)(必着)

応募用紙はこちらからダウンロードできます。
応募用紙.doc(46KB)

応募後について

地域経済課より事務説明会等についての詳細を追ってご連絡いたします。
※応募多数等の都合上、調査員をお願いできない場合がございますのであらかじめご了承ください。