本文にジャンプします
メニューにジャンプします

樽はやしギネス世界記録を達成! 第50回見附まつり

樽はやしギネス世界記録を達成! 第50回見附まつり
(2018年7月31日更新)
ギネスに認定された瞬間の様子
 7月27~29日、見附の商店街通りを中心に「第50回見附まつり」が行われました。3日間で、約4万5千人が来場。夏の見附の風物詩を楽しんでいました。
 最終日の29日には、「樽太鼓を同時に演奏する最多人数」でギネス世界記録への挑戦が行われました。挑戦には、市内の小学校や町内会、コミュニティなどから多くの人が参加。最高気温が39.1度を記録する猛暑の中、商店街通りを埋め尽くすほどの人が集まり、掛け声を合わせながら5分間の演奏を行いました。
 樽はやし終了後の閉会式では、ギネス公式記録員が集計結果を発表。記録は1171人で、見事ギネス世界記録に認定されました。記録が発表されると、集まっていた出場者は歓喜の声をあげ、会場は拍手喝采につつまれていました。式の最後には、記録員から久住市長へ認定証を授与。久住市長が認定証を高々と夜空に掲げると、再び会場からは大きな拍手が沸き起こりました。
ギネスに挑戦中の様子
認定員から久住市長へ認定証を授与
湧き上がる人たち