本文にジャンプします
メニューにジャンプします

楽しくエコを体験 エコアクションinみつけ2018

楽しくエコを体験 エコアクションinみつけ2018
(2018年8月6日更新)
発電体験をする子供たちの様子
 8月5日、ネーブルみつけでエコアクションinみつけ2018が開催されました。気軽に環境保全やリサイクルに触れてもらおうと毎年開催され、今年で9回目。29の企業や市民団体が展示ブースを構え、市内外から親子連れなど3600人が来館しました。
 会場では、木の廃材を使った木工体験やミニソーラーカー作りなど、制作を通してエコを体験するコーナーが人気でした。ほかにも、見附のご当地ヒーロー「放浪光使ミツケンバ―」が環境破壊をたくらむ悪の組織と戦うヒーローショーや、アルパカとのふれあい体験も開あり、会場には子どもたちの歓声が響いていました。
 初めてエコアクションに来たという岩崎日々輝くん(新潟市、小6)は、「発電の仕組みを紹介するコーナーで、今のLED電球の方が、昔の電球より消費電力が少ないことを学べました。今回学んだことを、今年の自由研究に活かしたいです」と話していました。
アルパカに餌をやる子供の様子ミツケンバーショーの様子