本文にジャンプします
メニューにジャンプします

渇水に伴う農業用水の確保に関する情報提供 NO.4 (10月2日)

渇水に伴う農業用水の確保に関する情報提供 NO.4 (10月2日)
(2018年9月28日更新)

支援対象期間について

支援の補助対象期間は平成30年7月21日から平成30年9月30日までとします。

申請書の提出期限について

申請については、平成30年10月15日までとします。

支援の内容

市の支援内容

仮設ポンプ使用時の燃料費の支援事業
  1. 対象期間:平成30年7月21日から平成30年9月30日
  2. 事業主体:農家組合、土地改良区
  3. 補助対象:農業用水路等の共同施設へ補水する場合の動力を用いたポンプ等の使用に係る燃料費
  4. 対象施設:水田
  5. 補助率:2分の1以内(限度額100千円/1団体)
  6. 必要書類:領収書、使用場所(対象ほ場含む)の図面・使用期間の記録、取水状況写真
消雪用井戸使用時の臨時電気経費等の支援事業
  1. 対象期間:平成30年7月21日から平成30年9月30日
  2. 事業主体:農家組合、土地改良区
  3. 補助対象:消雪パイプ用井戸等を使用し、農業用水路等の共同施設へ補水する場合について、使用した臨時電気料金等の経費
  4. 対象施設:水田
  5. 補助率:2分の1以内(限度額100千円/1団体)
  6. 必要書類:領収書、使用場所(対象ほ場含む)の図面・使用期間の記録、取状況写真、臨時電力使用契約書写し 
  • ※井戸の使用にかかる費用は使用者が負担し、その費用の一部を補助します。
  • ※使用者は、市建設課に道路使用申請を行ってください。(必要に応じ道路占用申請)
  • ※井戸を使用する場合は、消雪組合長、区長、施設管理者等からの同意の上、農林創生課ま連絡してください 。
  • ※水質については、一切の責任を負いません。
  • ※工事については、専門業者から施工してもらうこと。
  • ※施設の損傷があった場合は、使用者が修繕すること。

県の支援内容

かん水用機械等整備対策事業
  1.  対象期間:平成30年7月21日から平成30年9月30日
  2.  実施主体:農業者個人、農家組合等
  3.  補助対象:農業者等が農作物及び錦鯉への干ばつ被害を軽減させるために行う対策(ポンプ車やポンプ等の借り上げ、ポンプやタンク等の購入)に要する経費
  4.  補助率:2分の1以内
  5.  その他:水稲・園芸作物とも面積要件あり  
県単農業農村整備事業(拡充:干ばつ応急対策)
  1.  対象期間:平成30年7月21日から平成30年9月30日
  2.  事業主体:土地改良区、農業協同組合等
  3.  補助対象:土地改良区等が行う水路の造成、揚水施設(井戸、揚水機等)の設置、送水管の設置、揚水機の購入及び借り上げ等に要する経費(事業費30万円以上のもの)
  4.  補助率:2分の1以内
  • ※県の支援における必要書類については、市の支援と同様に事業実施経費の領収書、使用場所の図面、かんがい面積がわかる図面・写真、取水状況写真等の記録の保管をお願いします。

にいがた南蒲農業協同組合の支援

仮設ポンプ使用時の燃料経費の支援事業

1.対象期間:平成30年7月21日から平成30年9月30日
2.事業主体:農業者個人
3.補助対象:個人のほ場のみに取水する場合の動力を用いたポンプ等の使用に係る燃料費 
4.対象施設:水田
5.補助率:20%以内 
6.必要書類:領収書、使用場所(対象ほ場含む)の図面・使用期間の記録、取水状況写真 

その他
  • ※県、市、にいがた南蒲農業協同組合の支援について、必要書類がない場合は、支援できませんのでご注意願います。
  • ※詳細については、下記へお問い合せください。