本文にジャンプします
メニューにジャンプします

見附特産の栗をPR みつけ秋の物産まつり

見附特産の栗をPR みつけ秋の物産まつり
(2018年11月6日更新)
見附産の栗を買う来場者
 11月3・4日、見附の名物グルメや農産物などがそろう秋の物産まつりがネーブルみつけで開かれました。爽やかな秋晴れの中、両日合わせて約1万2千人が訪れ、買い物を楽しんでいました。
 3日には、見附が栗の生産量で県内2位の産地であることをPRしようと、見附産の栗と栗を使ったお菓子の販売が行われました。お菓子を販売したのは、障がいがある子とその保護者などがお菓子を製造・販売するグループ「ぽっぽ・どりいむ」と同グループを支援している「NPO法人みつけっと」。訪れた人は、見附が栗の産地であることを知ると驚いた様子で、栗のクッキーやマドレーヌ、まんじゅうなどを次々と買い求め、あっという間に完売していました。
 栗が目当てで来たという中野ヒロ子さん(学校町1)は、「普段から地元のものをよく食べますが、見附が栗の産地と聞いて驚きました。今日は見附の栗で栗ご飯にしようと思います」と話していました。