本文にジャンプします
メニューにジャンプします

高齢者の防犯・交通安全のために 「福寿座談会」を実施しています

高齢者の防犯・交通安全のために 「福寿座談会」を実施しています
(2018年12月7日更新)
 平成31年3月末にかけて、「福寿座談会」を実施しています。これは、高齢者の防犯・交通安全の普及拡大を目指す活動です。
hukuzyuzadannkai
 「福寿座談会」では、見附警察署の方による防犯や交通安全の講話、交通安全のDVD上映などが行われます。今年度もいくつかの老人クラブで実施し、防犯・交通安全啓発を図っています。参加された方には、防犯・交通安全グッズをお渡しし、普段の生活に役立ててもらっています。
 
参考に講話の一部を紹介します。

防犯のポイント

特殊詐欺に遭わないように留守電機能を効果的に使いましょう。
電話相手が咳払いをしているときは要注意。声を変えて家族に成りすましているかもしれません。

交通安全のポイント

夜間に歩くときは反射材を活用しましょう。
夜間の運転は上向きライト(ハイビーム)が基本です。
   
 これらのポイントは講話のほんの一部ですが、興味があり福寿座談会を希望される団体は、希望日の1か月前までに、下記お問い合わせ先までお電話ください。