本文にジャンプします
メニューにジャンプします

除雪中の事故にご注意ください!

除雪中の事故にご注意ください!
(2019年2月15日更新)
 2月18日から平年と比較し気温が高くなり、雪崩や落雪、融雪水による水路の増水のおそれがあります。屋根からの落雪や水路への転落事故などに十分ご注意ください。
 また、除雪機に詰まった雪を取り除く際に負傷する事故が発生しています。湿った雪は投雪口に詰まりやすくなりますので、除雪機を使用する場合は適切に使用してください。

 県内で除雪作業中に死傷した人は55人と多くなっています。
 除雪作業を行う際は、十分にご注意ください。

 新潟県除雪事故注意情報.pdf(106KB)

除雪中の事故防止のための10か条

  • 作業は家族、となり近所にも声を掛けて2人以上で!
    (やむをえず一人の場合は、隣家や家族と声を掛け合う)
  • 低い屋根でも油断は禁物!
  • 作業開始直後と疲れたころは特に慎重に!
  • 晴れの日ほど要注意、屋根の雪がゆるんでる!
  • 忘れずに!命綱とヘルメット
  • はしごの固定を忘れずに!
  • 除雪道具はこまめに手入れ、点検を!
  • 除雪作業中は周囲にもご注意を!
  • 除雪機の雪詰まりの取り除きは、必ずエンジンを切ってから!
  • 携帯電話の携行を忘れずに!

除雪中の事故にご注意ください!のページもご覧ください(クリックで見附市ウェブサイト内の別ページが開きます)