当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
本文にジャンプします
メニューにジャンプします

コミュニティバスを春らしく 園児が飾り付け

コミュニティバスを春らしく 園児が飾り付け
(2019年3月13日更新)

バスの飾りつけを楽しんだ園児の写真

 3月13日、見附みどり保育園の年長児20人が、明るい装飾品でコミュニティバスの車内を春らしく彩りました。
 4月のダイヤ改正を前に、コミュニティバスを多くの人に知ってもらおうと、市が初めて企画。園児は、この日のために作ったてんとう虫の折り紙や、春らしい大小さまざまな花びらを模した飾りで、車内の窓や天井を飾り付けていました。その後、園児を乗せたバスは市内を回送。自分たちで飾り付けたバスが走り出すと、うれしそうな表情を浮かべていました。
 初めてコミュニティバスに乗ったという阿部沙耶さん(学校町2)は、「バスにシールを貼って可愛くなりました。楽しかったです」と笑顔でした。
 このバスは4月14日まで市内を走る予定です。

 ダイヤ改正についてはコミュニティバスのページをご覧ください。

飾りつけをする園児の写真

飾りつけを楽しむ園児