本文にジャンプします
メニューにジャンプします

コミュニティスクール研修会にて、新潟NPO協会事務局長を講師に迎え、SDGsに関する講演会を開催

コミュニティスクール研修会にて、新潟NPO協会事務局長を講師に迎え、SDGsに関する講演会を開催
(2019年7月31日更新)

スライド写真会場の様子

 7月31日(水)、市内13小中学校においてコミュニティスクール活動に参加されている市民を対象に、新潟NPO協会石本事務局長を講師に迎え「SDGsを通して考えるコミュニティスクールのあり方」と題した講演会を開催しました。
石本事務局長は、「2030 SDGs」公認ファシリテーター、「SDGs de 地方創生」公認ファシリテーターであり、SDGsに関するセミナーやワークショップの講師として新潟県内で数多く実績を有する、いわば県内におけるSDGs活動の第一人者です。
 このコミュニティスクール研修会は、コミュニティスクール活動の活性化や改善に資する有益な情報を学ぶために、毎年行われているものであり、今回で8回目となります。
 当日は約100名に上る市民、教員が集まる中、SDGsの本質や教育分野との結びつき、コミュニティスクールにおけるSDGsの活用方法などについて講演いただき、SDGsに関する理解を深めることができました。
 本市では今後も、様々なステークホルダーと連携しながら、SDGsの理解を深める活動に取り組んでいきます。