本文にジャンプします
メニューにジャンプします

市内初開催 カレー研究家一条もんこさんのカレー作り講座

市内初開催 カレー研究家一条もんこさんのカレー作り講座
(2019年12月5日更新)

調理の様子

 12月4日、見附市出身のカレー研究家一条もんこさんのカレー作り講座が、市内で初めて開催されました。会場の勤労者家庭支援施設ふぁみりあには、20人が来場。一条さん直伝のカレーレシピを学びました。
 一条さんは、カレー研究家として、カレーやスパイス料理の教室を全国で開催。自作のレトルトカレー「あしたのカレー」を発売するなど、カレーの専門家として全国的に活躍しています。

 講座では、カレーにまつわる豆知識や材料費を抑えるための代用品術などを解説。30分ほどでタンドリーチキンとバターチキンカレーの作り方を実演すると、参加者は、写真や動画で作り方を記録していました。
 その後、参加者はグループに分かれて調理を開始。生クリームを多めに入れてクリーミーにしたり、カレー粉を多めに入れてスパイシーにしたりと、一条さんからのアドバイスを聞きながら、グループごとにオリジナルのカレー作りを楽しんでいました。
 参加した河村美恵子さん(葛巻2)は、「カレー粉でこんなに簡単にカレーが作れるとは思いませんでした。家庭的なやさしい味でおいしかったです。家でも作って家族にも味わってもらいたいです」と話していました。
 一条さんは、「今回は、カレー粉を使って簡単に作れるレシピを意識しました。ルーを使わなくても簡単に本格的なカレーは作れるということを知ってもらい、食の幅を広げていってもらえればうれしいです。次は見附でスパイス料理講座もやってみたいです」と笑顔で話していました。