本文にジャンプします
メニューにジャンプします

企画展「俳諧と見附」を開催します

企画展「俳諧と見附」を開催します
(2020年1月22日更新)

企画展「俳諧と見附」ポスター

 この企画展は江戸時代後期、見附で活動した俳人たち、帰桃庵夏逸から松岡茶山へ、そして半天庵雲濤の足跡をたどります。特に松岡茶山は見附を代表する俳人で、見附のみならず越後中に名が知られた人物です。このたびは茶山の直筆の句、肖像画などを中心に貴重なものを展示いたします。さらに茶山そして見附の俳諧に大きな影響をおよぼした松尾芭蕉についても若干、触れることにいたしました。どうぞこの機会に見附の俳諧について少しでも関心を持って頂けたらと思っております。

とき

1月22日(火)~5月24日(日)

ところ

みつけ伝承館

特別展「俳諧と見附」1

企画展「俳諧と見附」2

「俳諧と見附」3