本文にジャンプします
メニューにジャンプします

除雪ボランティア(有償)の派遣を行っています

除雪ボランティア(有償)の派遣を行っています
(2018年1月11日更新)
市では、高齢者や障がい者世帯など、自力で除雪できない世帯に対して、除雪作業をおこなう『除雪ボランティア(有償)』を派遣しています。

ボランティア派遣の対象世帯

  1. 高齢者(70歳以上)のみの世帯
  2. 障がい者世帯
  3. 母子世帯

ボランティアへの謝礼

ボランティア1人につき、1時間あたり2,000円をご負担いただきます。

ボランティアの作業内容

玄関周りなどの除雪、屋根(下屋・本屋根)、車庫などからの雪下ろし。
※道路への雪下ろしは、行いません。
※下ろした雪の移動や排雪作業は、行いません。
※高床式住宅の雪下ろしは、お断りさせていただきます 。

ボランティア派遣の流れ

  1. まちづくり課(TEL62-7801)へボランティアの派遣を申込み
  2. 職員が現場を下見
    住宅の積雪状況や雪を下ろす場所などの確認を行います。
  3. ボランティアの手配、除雪作業日の決定
    ボランティアの手配が完了次第、除雪作業日や時間、作業人数などをご連絡します。
  4. 除雪作業の実施
  5. 謝礼の支払い
    除雪作業終了後、その場で作業時間に応じてボランティアへお支払いいただきます。 

ボランティア派遣を依頼される方へのお願い

除雪ボランティア派遣の事前予約はできません。

ボランティアは、あくまでも市民の方であり業者ではありません。
作業できる内容に限りがあります。
また、天候や雪の状況によっては、作業に時間がかかる場合もありますので、予めご了承ください。

原則、敷地内への雪下ろしとなります。
敷地内に雪を下ろす場所がない住宅の場合は、お断りさせていただきます。
また、職員が現場の下見を行い、作業が困難と判断した場合もお断りさせていただきます。

要援護世帯への除雪費の助成について

市内に居住する 『要援護世帯』 を対象に除雪費の一部が助成されます。
対象世帯
市民税の所得割が課税されていない次の世帯
  1. 高齢者(70歳以上)世帯
  2. 母子世帯
  3. 障がい者世帯

※いずれの世帯も世帯年収限度額の条件があります。
 また、生活保護受給者及び施設入所等の場合は、助成の対象となりません。

助成内容
1回の申請につき10,000円以内、一冬期間2回まで。
申込方法
3月9日(金)までに各地区の民生委員へお申込みください。
問合せ
見附市社会福祉協議会(TEL61-1353)