本文にジャンプします
メニューにジャンプします

デマンド型乗合タクシーをご利用ください

デマンド型乗合タクシーをご利用ください
(2018年8月30日更新)
 見附市ではバス等が運行していない公共交通空白地域の解消を目的に、市内5地区でデマンド型乗合タクシー(以下「乗合タクシー」)を運行しています。
 平成30年9月1日より新ダイヤとなります。(全地区で運行本数が増便します。)

運行対象地域

  • 今町農方地区
  • 新潟地区 
  • 葛巻地区(バスの利用が困難な地区のみ)
  • 元町1丁目・島切窪・石地地区
  • 牛ヶ嶺・宮之原・河野・池之島・堀溝・明晶地区

      デマンド運行区域.pdf(3141KB)

運行内容

運行本数

1日6往復12便(予約があった場合のみ運行、日曜・祝日運休)

運行経路

各地区⇔市街地の停留所 

運賃(片道)

  • 大人:300円(乗合い予約200円)
    ※今町農方地区の一部停留所は400円(乗合い予約300円)
  • 小学生:150円(乗合い予約100円)
    ※今町農方地区の一部停留所は200円(乗合い予約150円)
  • 未就学児:無料
※1回の予約で2人以上の乗車がある場合は、乗合い予約料金となります。
障害者割引について
他の路線バスと同じ割引が適用されます。詳しくは、障害者割引についてのページをご覧ください。

利用方法および時刻表

利用方法

1.予め登録が必要です
2.利用の1時間前までにタクシー事業者(運行地区ごとに異なります)に電話で予約が必要です
3.決められた時間に自宅又は停留所でタクシーが来るのを待ちます

登録方法

登録票に必要事項を記入の上、問い合わせ先までFAXしていただくか、お電話ください。
乗合タクシー利用登録票.pdf(98KB)

よくある質問

乗合タクシーとは?

 タクシー車両を使用した路線バス的な交通サービスです。但し、路線バスと異なり予約が必要になります。
 全国的に様々な運行方法がありますが、見附市では予め決められた時間(1日6往復)に、予約があったときのみ運行します。

全市的に運行しないのか?

 乗合タクシーはバスが運行していない地域の交通手段確保を目的に運行しています。マイカーの普及により年々バス利用者が減少している中で全市的に乗合タクシーを運行した場合には、バスとタクシーの利用者の奪い合い→更なるバス利用者の減少→バス路線の減便・廃止という事態も想定されます。
 運行地域の見直しについては、市民の皆さまのご意見、バス路線の状況をもとに検討いたしますが、原則バスが運行している地域については乗合タクシーの運行いたしません。

なぜ予約が必要なのか?

 人口の少ない地域(需要の少ない地域)では、決まった時間に運行しても利用者がまったくいないことがあります。そこで、利用者がいないときに運行するという無駄をなくすために、予め予約をお願いしています。
※予約時の負担を軽減する為に利用者登録をお願いしています。

なぜ運行時刻と停留所が決まっているのか?

 乗合タクシーはあくまでも路線バスの代替手段として位置付けており、運賃についてもバス運賃に近い(バスより若干高い)設定になっています。利用者の方からすると、好きなときに好きな場所に行ければ一番便利ですが、それではタクシーとまったく同じサービスになってしまいます。
 バスの代替という運行の目的、現在の運賃の水準から、路線バスと同じように、運行時刻、停留所を決めて運行しています。