本文にジャンプします
メニューにジャンプします

縦覧帳簿の縦覧と課税台帳の閲覧

縦覧帳簿の縦覧と課税台帳の閲覧
(2018年11月9日更新)
固定資産税における情報開示を推進し、納税者の皆さんからより一層の信頼を確保するために、固定資産課税台帳の閲覧制度や縦覧制度を設けています。

縦覧と閲覧

縦覧

 納税者が、自己所有の土地や家屋の価格と近隣の土地や家屋の価格が適正かどうかを比較することができます。納税者であれば、市内の土地と家屋を対象に縦覧できます。また、価格以外の情報(課税標準額等)を知りたい場合は閲覧になります。

閲覧

 納税義務者が自己の資産について、固定資産課税台帳に登録された内容を確認できる制度です。また借地人・借家人も借用物件の課税台帳の閲覧ができます。なお、土地・家屋については、納税通知書と一緒に「課税明細書」を送付していますので、課税明細書でも課税台帳に登録された内容を確認することができます。
縦覧 閲覧
対象公簿 土地価格等縦覧帳簿・・・・・A
家屋価格等縦覧帳簿・・・・・B
固定資産課税台帳
(土地・家屋名寄せ帳)
対象者 固定資産税の納税者等
土地の所有者は、Aの縦覧
家屋の所有者は、Bの縦覧
両方の所有者は、AおよびBの縦覧
固定資産税の納税義務者
納税管理人、破産管財人等
借地人、借家人
用意するもの 本人の場合 ・・・ 運転免許証や保険証などの本人確認書類
代理の場合 ・・・ 所有者の認印又は委任状、代理人の運転免許証や保険証などの本人確認書類
借地・借家人の場合 ・・・ 賃貸借契約書等、借地・借家人の運転免許証や保険証などの本人確認書類
期間 4月1日から固定資産税第1期納付期限まで(土日・祝日を除く) 4月1日から翌年3月31日まで(土日・祝日を除く)
場所 市役所1階税務課資産税係