本文にジャンプします
メニューにジャンプします

学校管理下の事故における医療費助成制度の取扱いについて

学校管理下の事故における医療費助成制度の取扱いについて
(2014年1月7日更新)
 日本スポーツ振興センター災害共済保険に加入している学校等に通う児童が、学校管理下でのけがや病気で医療機関を受診する場合、県単医療費受給者証(県子・単子・ひとり親・県障)は使用できません。保険証のみを提示し、通常の保険診療における自己負担(2割または3割)を支払っていただき、所属の保育園や学校で災害共済給付金の申請を行ってください。
 県単医療費の該当である児童が、災害共済給付金を申請したが該当しなかった場合には、後日こども課または健康福祉課で県単医療費の一部負担金を除いた医療費を返還します。
 
 平成26年1月からの取扱い.pdf(93KB)

 ひとり親医療費助成制度(県親)
 重度心身障害児者医療費助成事業(県障)