本文にジャンプします
メニューにジャンプします

平成26年の見附市の人口の動きをお知らせします

平成26年の見附市の人口の動きをお知らせします
(2015年5月1日更新)

見附市は『選ばれるまち』と評価されてきています

 超高齢化や人口減少が、社会問題として日本全体で取り上げられています。
 見附市では、住んでいる人が健幸になれるまち「スマートウエルネスみつけ」や「地域活性化モデルケース」によるまちづくりを進めてきました。住んでいる人が幸せで、住みやすいまちは、外から見ていると住んでみたいまちとなります。 
 平成26年の人口移動を見てみると、社会動態では県内20市で唯一人口増加となりました。
 見附市は『選ばれるまち』と評価されてきていることがわかります。

新潟県人口移動調査(平成25年10月~平成26年9月、平成27年1月発表)より

  1. 社会動態(転入者数-転出者数):+4人(県内20市中1位。社会動態が増加したのは20市の中で見附市だけ)
  2. 人口減少率:-0.46%(県内20市中2位。1位は新潟市)

2.見附市転入者窓口アンケート(平成25年4月~平成27年3月)より

見附市に転入するため、市民生活課の窓口に手続きにおいでになった方にアンケートをお願いしています。

  1. 長岡市からの転入が一番多い
  2. 転入理由は「職業」「戸籍」「住宅」が多い
  3. 転入者の28.3%が他市町村と比較したうえで見附市を選択(比較対象は長岡市、三条市が多い)
  4. 居住地を選ぶ時、特に重視されているのは、「通勤通学のしやすさ」「買い物の便利さ」「住宅条件の良さ」

詳しいデータは以下をご覧ください

人口の動きについて.pdf(302KB)
転入者窓口アンケート結果.pdf(75KB)

このページに関するアンケート

設問
このページの情報は役に立ちましたか? 
設問
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。 
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください