本文にジャンプします
メニューにジャンプします

移住促進のため第四銀行と協定を締結しました

移住促進のため第四銀行と協定を締結しました
(2016年2月3日更新)
 市ではこれまで、移住・定住促進のための各種事業を展開してきましたが、新たに株式会社第四銀行と、移住促進に向けて連携・協力する協定を締結しました。この協定により、移住希望者に対しての情報発信・情報提供を、第四銀行と見附市の相互で協力して実施していきます。

第四銀行の取り組み

 第四銀行は、一般社団法人「移住・住みかえ支援機構」と県内の地方銀行で初めて業務提携を結び、4月1日から機構のマイホーム借上げ制度を活用し、県内に移住する人が新たに住宅を購入するためのローンを新設するなど、移住誘導の取り組みを強化しています。
第四銀行の取り組みについてはこちらをご覧ください。

※この協定は見附市のほか、新潟市、上越市、十日町市、燕市とも締結されます。

このページに関するアンケート

設問
このページの情報は役に立ちましたか? 
設問
このページに関してご意見がありましたらご記入ください。 
(ご注意)回答が必要なお問い合わせは,直接このページの「お問い合わせ先」(ページ作成部署)へお願いします(こちらではお受けできません)。また住所・電話番号などの個人情報は記入しないでください