本文にジャンプします
メニューにジャンプします

帰って来たよ! 見附のサケたち

帰って来たよ! 見附のサケたち
(2020年11月20日更新)

 豊かな自然環境が残る刈谷田川には、年間3~5千匹のサケがのぼってきています。
 中でも、本明川の杉澤地内では、時期になると、自然産卵の様子を間近に見ることができます。サケがのぼってくる場所は全国にありますが、車を降りて徒歩1分の場所で自然産卵の様子を見ることができるのは珍しく、見附市の宝となっています。

11月20日(金)

観察時間 午前10時45分 

天候 くもり

今日は21匹のサケが元気よく泳いでおりました。

自然産卵の様子が近くで見ることができます。

サケの様子

11月20日のサケの様子

11月17日(火)

観察時間 午前10時30分

今日は、前回の観察した時よりも多くのサケが元気よく泳いでいました。

観察場所付近では14匹のサケが泳いでいました。

また、杉澤の宝物を観覧しているお客様もいらっしゃいました。

サケの遡上期間は12月上旬位までとなっております。

観覧できる期間は限られていますので、ぜひ、杉澤の宝物を見に行ってください。

サケの様子

1117サケ

11月12日(木)

観察時刻 午後3時。天候晴れ。

今日も6匹の元気に泳いでいるサケを発見。

サケの様子

11月12日のサケの様子

11月11日(水)

観察時刻 午後3時。天候 曇り時々晴れ。

今年も無事に見附のサケたちが帰ってきました。

今日は4匹のサケを見つけることができました。元気に泳いでいる様子を見ることができて安心しました。

サケの遡上はこれからが本番です。第二小学校や杉澤町が大切に守ってきた宝物をぜひ見に行ってください。

車を駐車される場合は、交通に支障のないように注意してください。また、サケの自然産卵を妨げないようにように心がけてください。

サケの様子

サケの様子

観覧所の様子

観覧所の様子

観覧所のポスター

観覧所

この看板が目印
この看板が目印