本文にジャンプします
メニューにジャンプします

見附市新エネルギー・省エネルギービジョン(2020年3月策定)

見附市新エネルギー・省エネルギービジョン(2020年3月策定)
(2020年4月1日更新)

見附市新エネルギー・省エネルギービジョンを策定しました

 地域に存在する資源や、これまでに利用してこなかった資源をエネルギーとして活用することにより、雇用の創出、地域経済循環など地域活性化を進めるとともに、これからの将来を担う子どもたちも含めて広く市民・事業者に省エネルギー行動や新エネルギー活用を示すことにより、本市でのエネルギー転換を段階的、持続的に進めることを目的として策定しました。

対象期間

令和2年度(2020年度)から令和12年度(2030年度)

※本計画は、パリ協定の日本での中期目標、国連持続可能な開発目標(SDGsの)目標期間に合わせております。

重点事業

  • バイオマス循環プロジェクト
  • 災害に強い公共施設整備プロジェクト
  • 環境共生モデル健幸(スマートウエルネス)住宅プロジェクト
  • 過度な自動車依存から脱却するための公共交通整備プロジェクト
  • 安全・安心・エコなまちづくりプロジェクト
  • 公共施設への地中熱活用プロジェクト
  • ″未来×エネルギー″環境教育プロジェクト

見附市新エネルギー・省エネルギービジョン

本編(容量が大きいため分割しています)

※この事業は、資源エネルギー庁「エネルギー構造高度化・転換理解促進事業補助金」を利用しています。

リンク